お問合せ

今日も明日も歯医者に行きたい

子供を歯医者に連れて行きたいけど嫌がる… そんなお父さん・お母さん!

当院は、「歯医者さんが大好きになる」そんな診療を目指しています。
当院では、中学校入学前の全てのお子様に、「歯医者さんの連絡帳」を無料でお渡しし、毎回記入いたします。
今のお口の情報、これからの予定などがびっしり書き込まれたお口の母子手帳です。
大切なお子様のお口の発育の記録として、また一人で来られるお兄ちゃん・お姉ちゃんのご家族への連絡帳として、大活躍してくれる事間違いなしです。

キッズスペースもあり、天井には飛行機に乗っている様な気分になれる空の模様!更にDVDや定期健診時のプレゼント等をご用意しております。

当院では障害者の方でも診察を受けられる体制を整えています。安心してご来院下さい。

一般歯科

一般歯科とは、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、口腔外科などの特殊な治療以外のむし歯治療や歯周病の治療、ブリッジや入れ歯の製作などの治療の事をいいます。

保存修復治療(虫歯治療)

 歯は、食物を噛み砕き、嚥下へと導くための咀嚼機能の中で中心的な役割を担っています。しかし、日常のハミガキを怠ることにより生じるプラークを放置することで,歯はむし歯菌により溶かされ,う蝕(虫歯)になってしまいます。このう蝕あるいは外傷によって、一度欠損を生じてしまうと、風邪などの病気と違って、二度と元どおりにはなりません。部分的に欠損した歯は,その欠損部分をプラスチック、金属、セラミックス等の材料で修復して,復元する必要があります。そうすることによって、ひとつひとつの歯の良いコンディションが再現でき、効率的な咀嚼を行うことができるようになります。

 その際、出来るだけ痛くなく、削る範囲を最小限にして、 歯髄(歯の神経)を残すように治療をしています。やむなく歯髄を取り除かねばならなくなった歯の寿命は歯髄の保存されている歯と比べて格段にその寿命を縮めてしまいます。そのため、歯髄を残すために、偶発的に露出してしまった歯髄をお薬で覆ってやることによって保存したり、また初期の虫歯であれば、フッ素等を用い歯の再石灰化を促し、削らずに経過を見ていく場合も多々あります。

歯周病治療

 「歯周病」は歯を支えている歯周組織を破壊していく病気で、成人の80%以上が罹っていると言われています。 歯肉だけが炎症を起こしているものを歯肉炎、これを放置することによって、歯を支えている歯槽骨や、歯と歯槽骨を強固につなぐ役割をしている靭帯(歯根膜)そして歯の根の表面のセメント質が破壊された状態を歯周病と呼びます。 歯周病で気を付けなければいけない点は、初期の段階では目立った自覚症状がほとんど無いと言うことです。 歯肉炎の段階で治療しておけば良かったのに、悪化して歯周炎になって初めて歯医者を受診するケースが多いのが現状です。

 歯周病の主な症状は、歯茎の腫れや歯茎からの出血で、進行してくると歯肉が退縮したり、歯が動揺(ぐらぐら)したり、痛くて上手く噛めなくなったりします。放置しておくと最悪の場合、歯が抜け落ちてしまいます。 更に、歯周病原菌が血液中に入ると、血管の炎症による動脈硬化、心臓内膜の炎症、脳卒中等の脳血管疾患さらには早産や低体重児を出産する可能性が高くなります。このように歯周病は口の中だけにとどまらず、全身の健康に大きな影響を及ぼす病気です。

 歯周病の主な原因は、歯周病菌です。お口の中にはおよそ300~500種類の細菌が住んでいます。ブラッシングが不十分で、砂糖を過剰に摂取すると細菌がネバネバした物質を作り出し、歯の表面にくっつきます。これを歯垢(プラーク)と言い、粘着性が強くうがいをした程度では落ちませんし、この状態では薬も効果的には効きません。

 さらに、歯垢は取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します。 これはブラッシングだけでは取り除くことができません。この歯石をすみかとして細菌が入り込み、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。

 歯周病の治療は、患者さんの歯茎の状態の詳しい診査からはじまり、歯ブラシやその他の補助器具(歯間ブラシや糸ようじなど)を用いたプラークコントロールの徹底や、患者さん自身のハミガキでは除去できなくなった歯石(歯周病菌のすみか)の除去などを行い、歯周組織の破壊の進行を止めます。また当院では、症例によっては、失われた歯槽骨や歯周組織を再生療法という高度な手法をもちいて元のものと近い状態に回復することも可能であります。

予防歯科

当院では、健康な状態が長く持続することを願っていますが、それには皆さんの日々の適切なお口のお手入れと、予防処置が必要であると考えます。

定期的な検診とお口の中のお掃除、フッ素塗布など、それぞれの患者さんごとの予防プログラムを受けていただくことをおすすめいたしております。

歯科口腔外科

抜歯、歯の移植、再植、顎関節症、歯ぎしり、無呼吸症候群の治療等の治療を行います。